聖光会病院MENU

聖光会病院院長挨拶

安心して信頼できる、心のこもった暖かい医療、介護を提供

聖光会病院は1991年7月に開院した医療療養型の病院です。
また、介護老人保健施設 長柄ケアセンターを併設しており、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションも備え、切れ目のない慢性期医療、介護を担っています。

当院は千葉県のほぼ中央に位置しており県内全域から、また東京その他県外からもご入院頂いております。

現在、未曾有の高齢化社会へと進むなか、その高齢者に対する医療は、重大な問題を抱えています。
とくに高齢者の場合、急性期治療後も長期にわたって、継続治療を要することも少なくありません。

国はなるべく在宅へとシフトしていますが、単身世帯であったり、老々介護であったり、共働き世帯であったりと、在宅での医療や介護には、やはり限界があるのもまた事実です。

当院では、急性期治療後の患者さんや施設、在宅での介護が困難となった患者さんなど、慢性期治療を必要とする患者さんを積極的に受け入れています。また、終末期医療においては、人間らしく尊厳のある安らかな生を全うできるような緩和ケアを心がけています。

これからも、みなさまが安心して信頼できる、心のこもった暖かい医療、介護を提供するため、職員一同、日々精進してまいります。

院長 齋藤光徳

PAGETOP